新亜光学工業株式会社について知ろう

新亜光学工業株式会社は何をしている会社?

>

新亜光学工業株式会社は光の専門家

多様な商品

新亜光学工業株式会社の取り扱い製品のページをみると扱う商品の多様性が良く分かります。
そこにあるように、光に関わる全てのもののプロで、デジタルカメラはもちろんのこと、太陽電池パネルやケーブル、そして精密部品など、既に商品として売られているものから、顧客のニーズに合ったものを開発もしてくれることが分かります。
製品によってはシンガポールや中国で製造、販売をしており、製造地が明確であることも買う側にとってみると安心なのではないでしょうか。
また、これらの国で製造するということはコストを最低限に抑える事が可能なのではないでしょうか。
新亜光学工業株式の会社自体は、東京都の南池袋にあるので、製造して欲しいものの相談などにも行きやすい場所なのも嬉しいですよね。

まとめ

今回、新亜光学工業株式会社がどういった製品を製造しているかみてきて、分かった事は、そのホームページ上で久保社長が述べているように、光学レンズのプロフェッショナルだということ。
中国生産企業との提携が強いようで、コストを抑えつつ、品質は良いものを提供することができるようになっているんだそうです。
この分野では20年以上のキャリアがあり、国内外問わず、様々なお客のニーズに応えられるよう発展してきたのだそうです。
あまりこの分野に関わりのない方でも、実は気が付かないところでこの会社の製品や部品を使っている可能性は多そうですね。
現在、オートアイリスのIRフィルター作動方法は特許出願中だそうで、その類似品に注意するようホームページでも警告している事で分かるように、その技術は真似したくなる特殊性があることがよく分かります。


この記事をシェアする